一口馬主のこと

一口馬主へのスタンス

皆さんこんにちは

てつなりです。

 

今日は唐突ですが、

ブログを始めた事ですし、

今回はちょっと真面目に書いていきます。

 

その内容としては

私の趣味でもあり生活の軸になっている

一口馬主という趣味について、

始めたきっかけや

私の現在の考え方を綴っていきます。

 

1人の一口馬主としての考え方を

これから始める方や、興味のある方に

参考になって頂ければ幸いです。

 

 

それでは早速…

私が競馬を知ったきっかけ

私が中学生の時はゲームが好きで

色んなゲームをやってました。

競馬の世界に始めてふれたきっかけが

友達に借りたダービースタリオン2

(競馬のきっかけはダビスタって方は

それなりに多いのでは…)

 

これがそもそものきっかけですね。

 

かなりハマりましたし、お陰で現実にも

競馬中継を見るようになりました。

高校生になってもまだ続けてましたし、

もちろん借り続ける訳にもいかないので

自分でゲームを買いました(笑)

 

一口馬主を知ったきっかけ

その時に大きく活躍したのが

シャドーロールが特徴的な

ナリタブライアン

海外産駒のタイキシャトル

 

強い馬が勝つ。

 

ゲームではあるんでしょうけど、

これを当時目の当たりにした

インパクトは今でも忘れません。

(2年前にタイキシャトルに会ってきました)

その2頭の内の1頭、

タイキシャトルをなにかの流れで調べて

共有の馬ってのを知ったのが

きっかけでしたね。

 

もちろん当時はお金もなく

現実的ではないから

「こういうものがあるんだ…」

あまりにも縁遠い世界だったので、

この程度の印象でした。

 

 

このあとは、高校を卒業して

就職をした為、

日々慣れない生活に余力もなく

段々競馬という世界から

離れていきました

再度、競馬に触れたきっかけ

 

これは正直よく覚えてなくて…

2005年当時、ディープインパクトが現れ

世間的にも一定の認知度もありましたし、

それこそ私も大人にっており、

馬券も買ってみました。

 

ただその時はそこまで

ハマらなかったんですよね。

馬券がそもそもピンとこない。

 

ゲームは続いてやってたけど、

攻略法もありますし、マンネリもします。

最初に感じた面白さも特に感じなくなり、

ある意味、再度ハマる要素は

そこにはなかったです。

 

 

そこから5年余りすぎて、

なんとなくテレビで見た競馬の特番。

番組名も覚えてません(笑)

 

そこから強い馬のレースが見たくなり、

色んな情報をネットで漁ります。

 

その時は自分の現実の競馬の空白を埋める

「YouTube」がありますし

話題性という意味でも検索数が多い

サイレンススズカの動画を見ました。

 

正直言って心が痛んだし、

ゲームでは感じない程の

厳しい世界ってのを改めて感じました。

 

それでもやっぱりこの世界は

魅力的に映ったし、

もう一度踏み込んでみたいと思わされる

なにかがありました。

 

そこで、タイキシャトルの事を

思い出したんです。

 

私は馬券に殆ど興味ないのですが、

馬券買わず、見るだけだと

どうもモチベーションが続かない。

 

そんな私にピッタリだと思って、

そこから費用を色々調べてたら

高校生当時に感じた縁遠い感は殆どなく、

手を伸ばせば届く距離だったんです。

 

一口馬主を始めたきっかけ

ここからは

そうは時間掛かりませんでした。

 

ネットの情報や直接資料を取り寄せたり。

やはりお金を支払う以上、

儲けたいし続けたい。

 

またそのうちアップしたいと思いますが、

各クラブの勝ち上がり率や、

総口数等の簡単なデータをもとに

 

はれて2011年7月

業界では大手の「キャロットクラブ」に

入会しました。

 

私の一口馬主に対する考え方

 

この趣味はホント飽きないです。

上手くいく事が殆ど無い…

おかげで散財しまくりです(笑)

 

よく、人から「儲かりますか?」と

聞かれます。

その度に儲からないと答えます。

 

これは近日中にブログに

掲載する予定ですが、

収支はかなりマイナスです。

 

それでも続けるのは、

それ以上に得れるものもあるから

なんですよね。

 

これだけだと

全然伝わらないと思うんですが、

私が言いたい得られるものってのは

馬を通じて感動が味わえるって事なんです。

 

この感動っていうのは私にとっての

日々の活力に繋がります。

 

人の価値観なんて人それぞれで、

そこへの興味は薄い人

同じ一口馬主やってる人でも

沢山いると思います。

もちろん利益重視の方もいるでしょう。

 

ただ、私としては賞金以上に

馬の頑張る姿やレースで勝つ事

関係者達の努力が報われる瞬間

自分が応援していた馬が母親になり

産駒がデビューするなどなど・・・

 

感動を間近で見れる事。

その感情を共有出来る事

 

それを味わえる事が

私がこの趣味を続けれる原動力なんです。

 

ここで話は少し変わりますが、

サラブレッドの生産牧場で

勝利数や獲得賞金等で

今現在最も勢いのあるノーザンファーム。

 

この前進の牧場を始めた吉田善哉氏。

吉田氏に関しても競馬に関わる者の夢である

大レース「日本ダービー」に関しては

このレースを勝ちたくても

全然勝てなかった。

 

やっとの思いで勝てた時に

普段厳しい方で有名だったこの方が

人目をはばからず涙して

「馬が私を助けてくれる」って

言ったそうです。

 

私はそんな大物ではありませんが

気持ちは非常にわかります。

 

弱肉強食の世界で経済動物と言われ、

走らなければ淘汰されていく厳しい世界。

 

せっかく早く走る能力を持ってても

怪我しやすい体質だったり

性格に難があり、力を発揮できない馬。

 

そんな馬を一頭でも減らせるよう、

ホースマン達は日々努力や工夫を

しています。

 

私が会ってきたホースマンは

みんなそんな方ばかりでした。

 

そんな背景を知っているからこそ、

感動を深く味わう事が出来る。

 

お金を払ってないと

味わえない訳ではないと思いますが、

お金を払う事により、

情報が得られる事が多くなったり近くに感じれるのは確かです。

 

この趣味に関して

競馬に興味のない人に進めるのは

気が引けますが、

競馬好きなら是非進めたい。

そんな私の思いでした。

 

改めて言います。

よく人から

「儲かりますか?」って聞かれます。

その度に儲からないですって答えますと

先程書きました。

 

私にしたらこの趣味は

登山が趣味な人が山登る事や、

釣りが趣味な人が魚を釣る事。

好きなアイドルを一生懸命応援する事。

 

それらと変わらないんです。

すごく感動するスポーツなんですよ。

 

表面に押し出される印象がギャンブル

なのはわかりますが

お金の感情だけじゃない要素の事が多い事を

理解して頂ければ幸いです。

 

 

また、こんな駄文が一口馬主を始めようか悩んでいる方の

参考になるかわかりませんが

この長文を最後までお読みくださった方

お付き合いありがとうございました。

 

また近日中に過去の出資馬履歴や

散財の歴史(一口の収支)なども交えて

更新出来ればと考えてます。

 

 

それではまた〜

 

0
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です