一口馬主のこと

一口馬主 初心者にオススメのクラブ

どーもみなさんこんにちは。

管理人のてつなりです。

突然ですが、競馬好きにとって馬主は憧れる存在ですよね。

但し、馬主になるには所得も財産も厳しい基準が設けられています。

ただ、一口馬主ならサラリーマンでもなる事ができる。って事で、競馬好きなら興味もある方もいらっしゃると思います。

しかし、初心者の方はどこのクラブを選んだら良いか分からない方もいらっしゃると思いますので、一口歴7年目の私が独断と偏見で解説をしていきますので適度に参考にして下さい。

抜粋するクラブの基準としては

  • 勝ち上がり率の高さ(勝つ喜びをなるべく早く知ってほしいから)
  • 400口か500口(口数は馬代を割る数の事。少ないとハイリスク、ハイリターン)
  • 回収率(馬代を払って賞金がどれ位返ってきたかの率、多い方が優秀)

3点をメインに私の好みで抜粋します

私はキャロット、シルクでしかやっていないので間違いがあるかもしれませんがご容赦下さい。

またこの記事は初心者かつ金銭的にも大きな負担をしたくない方を想定していますので、40口系の(馬代を40口で割る為、高額になるがリターンも大きい)クラブは外しておりますが、お金に余裕ある方は勝ち上がり率の優秀なサンデーサラブレットクラブで良いと思います

(公式)サンデーサラブレットクラブ

*そんな方は羨ましく妬みの対象でございますが(笑)

・・・

・・

気を取り直して、まずは私が入会している2クラブを紹介します。

*下記に紹介するデータは全て一口馬主DBのデータを参照にしたものです。

(2018年現在3歳から8歳の馬のデータをもとにしています)

(平均回収率は馬代に対した率であり維持費は含んでおりません)

                         一口馬主DB公式サイト

キャロットクラブ

口数 400口
会費 3,240円
馬代(一口) 25,000円から350,000円
勝ち上がり率 約51%
平均回収率 約110%

キャロットクラブ(以下、キャロット)は初年度から結果出したい人にオススメかと言われると条件付きです。

だって馬が買えません😢

既存会員でも嘆いてます。

特に新規さんは、1年目は売れ残っている馬か、毎年9月の募集のタイミングで一か八かで応募するかですけど、まず買えません。また売れ残りは両極端です、母高齢で産駒に実績がないか、体が小さいとか高額馬とか。

そんな中で気に入った馬を買って1年目は過ごして、次の年にやっと優先権(第一希望の馬を希望する事ができる)もらえます。

それでも400口以上応募の集まる人気馬は抽選でしか買えません。もし、より人気馬が欲しいなら優先権で抽選外して優先権をより強い通称バツ1優先権にしないと出資出来ないというオソロシイクラブです。

人気になるような良血は2,3年に一度しか出資出来ないと言われています・・・

またこの優先権、最高は通称バツ2まであります。但し、ここまでいって抽選になる馬は例年1頭か2頭ですね。これで抽選外したら悲惨です・・・

なので既存会員の間で募集時期になると、その時の権利が通称のバツ1とかバツ2とか言われますが何も知らない人が聞いてたら離婚の話かと思いますよね!

『え!!今年バツ2なんですか!いいなぁ~~』とか『今年バツなしで厳しいです』とか。

バツ2で羨ましいってどんな状況だろ?って思いますよね。きっと(笑)

・・・

・・

話がそれました( ;∀;)

 

また、ここまでしてやっと出資が叶っても走るかどうかはまた別の話なので、私個人的には毎年優先権で買えそうな馬(結果抽選なら仕方なし)をスタンスとしております。

また母親優先を採用しているクラブでもありますので(お母さん馬に出資していれば子供が募集されたとき全体の半分の200口まで母親出資してた会員で優先権があります)そんな馬は200口の枠を争う感覚の方が良いかもしれません。

こんな所が新規冷遇と言われる所以でしょうか。

ただ、但しやはり募集される馬のレベルは高い。それは言えます。

特にアワブラッドと言われるキャロットゆかりの馬は素晴らしい成績です。

レイデオロやエピファネイアにマリアライトと活躍馬はズラリ

もちろんアワブラッド以外でもハープスターやルージュバックなど活躍している馬はいますので魅力は十分ですが。

母親優先があるおかげで仮にその時に出資が叶わなくっても、出資した母の仔が募集される時は母親優先バンザイって思えます。きっと(笑)

なので私のキャロットの評価としては

長いスパンで考えている人にはオススメ。

最初から良血に出資したい人には不向きの大手クラブと言えるでしょう。

また何かあった時の電話対応等はしっかりしており好印象です。

(公式)キャロットクラブ

キャロットクラブに入会するオススメの時期についてどーも こんにちは てつなりです 今日のブログテーマは、キャロットクラブに入会するタイミングはいつがいいのか?というテーマで書きた...

シルクホースクラブ

口数 500口
会費 3,240円
馬代(一口) 20,000円~300,000円
勝ち上がり率 約53%
平均回収率 約96%

シルクホースクラブ(以下、シルク)も初年度から結果出したい人にはオススメかと言われると微妙かも・・・( ;∀;)

このシルクも大手牧場であるノーザン庇護のもと、最近勝ち上がり率を伸ばしてきたクラブ。

私も今年、ついに入会致しました。(妻名義)

2018年現在、3歳馬の勢いは今まで勝てなかった上記のキャロットも超えております。

まさに勝ち馬にのるならこのクラブでしょうが、先のキャロットにも言える事ではありますが、そんな勢いもあり人気が出てきており(私もそんな一人)馬が買えなくなってきております。また、下記の実績性による一部金持ちによる買い漁りが批判される事もしばしば。

シルクは過去の出資した金額(実績性)を採用しており、ある意味公平だと思っております。その分、初心者には敷居が高く、実績がない内はなかなか思ったような馬に出資出来ないです。

余談ですが、私の様にキャロットで飼い慣らされてくると、思うように買えない事があたかも当たり前の様な感覚になりますから不思議ですね!!だから批判というよりそういうルールだから仕方ないって思えます(笑)

あーあ・・・欲しかったなあ。という思いが無いと言えばウソになります。但し私はそれも『縁』と考えますので、抽選が落ちた場合はそこまでだと思うようにしてます。

但し今年から優抽馬なるものが出来てきましたから、(人気馬の場合はそれでも抽選必死でしょうが)少ない実績で1頭は確保しやすくなってる事も事実。初心者でまず毎年1頭という方には良いかも知れません。

活躍馬は今年2018年の牝馬3冠アーモンドアイでしょうね。トリプルクラウン・・・名手ルメールをもってして特別な馬と言わしめる・・・出資者ならこれだけで涙がでるんじゃないでしょうか。羨ましい思いと、敬意、そして『おめでとうございます』と言いたいです。

それ以外にもラストインパクトやグランシルク等。過去の活躍馬という意味ではキャロットの方が素直にスゴイと思います。

但し、これからさらに伸びてきそうなクラブ、そんな流れも感じさせます。

 

私のシルクの評価としては

現状勢いがすごい。関東馬が特に優秀なイメージ。

500口でキャロットよりも馬代が掛からない。

約100万円の実績を3年で詰めることが出来るなら、

ある程度安定して出資できるクラブ

 

東京サラブレッドクラブ

口数 400口
会費 3,024円
馬代 30,000円~200,000円
勝ち上がり率 約52%
平均回収率 約90%

赤い勝負服が目立つ東京サラブレッドクラブ(以下 東サラ)

本来バイヤー系のハズですが山本オーナーの社台、ノーザンに預託繁殖牝馬の産駒がメインで募集されているイメージ。もちろんセールで買ってくる事もあるのでタートルボウル産駒とかは話題になりましたね。

余談ですが、ノーザン生産の方が勝ち上がり率は高いのでやはり育成の差なのかと思ってしまう・・・

安定して走る仔もいるので、外野から見える部分では悪いクラブではないと思いますが、中に入ったら見える景色も違うんでしょうか・・・

東サラは優先権や母親優先も採用している上、上記2クラブに比べると抽選になる馬が少ない為、出資が叶いやすい傾向がある。

その点はオススメできます。

但し、東サラはししがらき見学が出来ません

わたしにとってはココが痛かったので入会対象ではありませんでした。

直接労を労いたいのですよ私は!!

注)しがらきとはノーザンの栗東の外厩で、キャロットやシルクは出資馬がここにいれば見学が出来る(抽選の上)

活躍馬はレッドファルクスやエリモピクシーの産駒達、レッドリヴェールなど

2018年で看板繁殖牝馬だったエリモピクシーが居なくなったのが残念です。

出資はしやすいクラブの中では産駒レベルは高め

冠名が気になる

募集頭数は少なめ。大手に比べるとツアーも無く会員サービスも少ない印象。

(公式)東京サラブレットクラブ

ロードホースクラブ

口数 500口
会費 2,700円
馬代(一口) 13,000円~151,200円
勝ち上がり率 約42%
平均回収率 約58%

記憶に新しいロードカナロアを輩出したクラブ(以下、ロード)

 

ここに抜粋したのもカナロアにつきます。

それぐらいカナロアのもたらしたものはこのクラブにとって大きいと思ってます。

 

自身あの香港スプリントを2連覇した事もそうですが、種牡馬としても初年度から牝馬三冠馬アーモンドアイを輩出。

香港での漢字表記は『龍王』です。かっこよすぎでしょ。

 

現状のデータからすると勝ち上がり率は先に上げたクラブよりも落ちますし、(それでも小口ではここで上げてないクラブよりはデータ上は上で、大体3割程度のクラブが多い)回収率も低めではあります。

ただ、これからどういう風にカナロアの作ってくれている財産を活かして経営していくのか非常に興味があります。

種牡馬としても優秀なカナロア産駒は多くメインで募集されていますし、種牡馬入りの時のお金で繁殖牝馬の質も上がるだろうし、もしかしたら育成施設もよくなるかもしれない。

これからの可能性があるんじゃないでしょうか。

ロードは馬代も抑えれますし、ノーザン系のクラブよりもかなり出資はしやすいはずです。

ホームページの質とかに拘らなければ費用的にはオススメしやすいクラブです。

比較的安価でこれからの可能性にかけるなら

牡馬は冠名がロード、牝馬は無し

今までは2勝目が遠い

(公式)ロードホースクラブ

まとめ

個人的にはとりあえず勝つ喜びを知ってほしいので、上記4クラブの内どれかで始めるのがオススメです。

またこれ以上、口数が増えた広尾さんの2000口やDMMさんの10000口なんてのもあるので下記の収支ブログを参照に、費用的にまだまだ厳しいようであればそちらも雰囲気を掴むなら、十分だと思います。

一口馬主の収支 〜一口馬主って儲かるの?〜こんにちは!管理人のてつなりです。 今回は私の趣味である一口馬主の収支について書いていきたいと思います。 これから一口馬主を...

他にも馬代、会費共に安く、ツアーもやってるノルマンディーさんを取り上げようかまよいましたが、正直最初の勢いが落ちてきているような印象を受けてやめました。

個人的にはセカンドクラブ向けのような印象です。

また、大手牧場よりも日高地方の応援をしたいという方もいるでしょうからその辺りは、個人の自由でクラブを選んだらいいと思います。

楽しむ理由はひとそれぞれですからね

これからの一口馬主を考えている方へ参考になれば幸いです

一口馬主始めるにあたってのオススメの本どーも こんにちは てつなりです 今日のブログテーマはこれから一口馬主を始めたいと思っている方向けに書きたいと思って書きます。 ...
ではまたーー

 

 

0
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です