お金のこと

貯金をするコツ~無理せず続けれる節約方法~

どーもこんばんは てつなりです

本日はお金に関する事を書いていきたいと思いますね

今回は投資ではなく貯金の事についてです。

貯金って意外とされていない方が多いらしく(えらそう)「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯、2017年)」のデータによると、約3800世帯の内のなんと全体の31.2%が資産が無いそうです。

老後破綻のニュースや記事などを最近よく見聞きする度、自分は人ごとに思えないような気になります😢

幸い?私は20歳の頃に行ったワーキングホリデーで散々お金を使って、貧乏を経験させて頂いたのがよかったのか、その時に家計簿を付ける習慣が出来たんですよね。

それが今も習慣として続いているお陰で、ウンチク語ってもいいだろう程度の財産は築くことができました。

とりあえず今までの自分がした事を書いていきますので、参考にして頂ければ幸いです。

目標を作ろう

私は『日々生きていくだけでいい、老後のこと含め先の事は考えない』と言うなら、別に貯蓄の事なんて考えなくてもいいと思ってますし、無理に自分のやり方を進めてません。

また、ただ貯金をするだけっていうのはマラソンでゴールが見えないのに、走り続けるような感覚に近い様な気がするので、『家を建てたい』、『老後困らないだけの貯金が欲しい』とか具体的な目標の貯金額を作った方がモチベーションに繋がります。

ちなみに余談ですが、私の目標は早期リタイア+老後困らない+動物に囲まれて過ごしたいです(笑)

家計簿をつけよう

まずはやはりこれですね。

ただメンドクサイと思います。

周りにも付けている人はいないですし、人に言うと大体引かれます(笑)

それでも私は逆に家計簿つけない生活を今更できないので家計簿は付け続けると思います。目標は達成したいですしね

また、家計簿付けてなくてもお金が貯まる方でも、家計簿付ける事によってさらに貯まりやすくなると思います。

また、この記事を見て頂いている方は貯金に対して前向きな方だと思いますので、メンドクサク感じても、しっかり付けてくれると信じてます(‘ω’)ノ

それで次の段階です

家計簿を頑張ってつけよう

収入・支出を知ろう

家計簿を付ける事で、自分の収入と支出を知ることが出来ます。

具体的な数字が見えてくることにより、目標に向かいやすくなります。

今が年間収支が+50万なら、削減出来そうな所から削って+80万にしたいなとか・・・

日々の生活を切り詰めてまでと言われる方も多いんですが、切り詰める感覚無くても意外と節制出来ますし、削減できたことの結果が逆にモチベーションに繋がりますよ。

また、インフレリスクは常にあるものの今後の人生においての全体の支出が計算しやすくなります。月々の生活費は幾らぐらいだから90歳まで生きたとしてこれぐらいはほしいなとか。

年金がそこまで期待できない時代だからこそ、自身で対策をうっていかないと誰も助けてくれないと私は強く感じています。

生活費の節約について

先ほど普段の生活を変えなくても意外と節制出来ると言いましたが、そこのポイントをいくつか書きますね。

IDECO(確定拠出型年金)

これは掛け金が所得からマイナス出来る事です。デメリットとして60歳まで引き落とす事は出来ませんが、住民税の節約に繋がるので積極的に考えても良いと思います。節税の効果は所得にもよりますが月々23,000円したとして約4万~5万と言われています。

ふるさと納税

こちらは個人的にはゲキ押しの方法です。なんせ実質2,000円の負担で寄付をする事により、各自治体の返礼品が頂けます。

買うのではなくてあくまでも寄付であり納税です。寄付できる金額が(上記のIDECOをすると納税できる金額も減ります)は人により変わりますが、寄付した金額は来年の支払う住民税等から控除され所得税分は還付される仕組みです。

実質2,000円で豚肉や鶏肉などが1キロとかあるので食費の節約に繋がります。

例・・10,000円×1キロの鶏肉や豚肉×5回 =実質2000円で5キロの鶏肉や豚肉

これは是非、積極的にやっていって欲しい制度です。

支払方法

各種ライフラインであったり携帯代であったり食料品を単純に口座振替とか現金では支払わない方がいいです。

細かい事ですが簡単な事なのでクレジット払いとかで賢く買い物して買い物にも価値を与えて下さい。

株主優待を使う

株は投資なのですが、企業によっては持株数に応じて優待券なるものがあります。

例えば食事券だったりイオンならポイントが付きやすかったり。

特典の魅力は地域差や個人差あると思いますが、必要に応じて取り入れてもいいと思います。

まとめ

如何でしょうか?

お金を使わないというよりは制度を利用した節約方法なので、普段の生活にそう変わりはない様な気がしますよね。

実際ふるさと納税で送られてくる各地の名産品はおいしいので(たまに外れもある)、節約もできるし個人的には良い制度だと声を大にして言いたいです。

まだ利用されていない方がいるなら是非この制度は活用して欲しいと思います。

 

また、余談ですが節約話をすると人からケチと言われる事もあるかも知れません。

ただケチと言われても、それは自分の個性だし言っている人自体もケチな事が多いです(笑)また、ただヒガみで言っている事も多いので気にする事ではありません。

自分はまだミエを捨てきれず無駄遣いする事があります(笑)例えば・・なんかのショップで定員さんに本当は必要ないのにアップグレード言われて断れず従うとか。

妻にあとで大体見栄っ張りといじられます( ;∀;)

・・

話がそれました( ;∀;)

 

気を取り直して最後に一番大事な事を言います。

無理なく貯金を続ける為、趣味に関してはあまり無理に節約せずお金を使った方が良いです。今の時間は今だけのもの。『人生は楽しくです』

ON・OFFを上手に切り替えて貯金していくのが個人的にベストだと思ってます。

それでは一緒に目標にむけて頑張っていきましょうね(*´ω`*)

ではまたーーー

 

0
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です