出資馬のこと

スピアザゴールドは4着・・・

どーも こんばんは てつなりです

今週はスピアザゴールドのレースがありました。

毎週レースに出走してくれて嬉しい反面、全然勝ててませんのでフクザツです( ;∀;)

それでもやっぱりレースがあるのは嬉しいな(^^♪

 

と前置きはそこまでにして、今週のレースの回帰ですが

スピアザゴールド4着という結果でした。

今回は3歳馬との力関係は分らないけども、前走の直線不利があって→いったん下げて再度クビ差までっていう競馬がまぐれじゃない限り、今回は勝てる要素は全然あると思ってたので楽しみにしてたんですよね。

そしたらあのスタート・・・  しかも挟まれるという運のなさ。

先行有利な中山ダートであの位置は致命的です・・

大野さんもコメントにあった様に前につけたかったと思いますが、今回はあれが全てですね。結果ハイペースになってよっかた的なコメントもありましたが、道中ハイじゃなければもうちょっと捲れたと思うのでもう少し接戦になって2・3着の可能性はあったと思いますよ。

ただ勝ち馬のレッドフレイにはどんな位置に付けれたとしても勝ててないと思いますが・・

レース前は『スピアザゴールドはこのクラスでは持ちタイム上位』って言ってましたけど、ハイで行って上がり3ハロンあのタイム出されたら勝てはしません。

勝ち馬は少なくとも1600万勝ち負けクラスです。ハイ。

また今週の中山のダートの時計が速いのかどうかですが

今週の中山ダート1800は全6戦

クラス 走破タイム 1000通過タイム 上がりタイム
2歳未勝利 1.56.6 1.05.5 38.5
3歳上500万 1.51.4 1.01.6 37.9
北総ステークス 1.51.4 1.02.1 37.3
2歳未勝利 1.56.5 1.05.3 38.1
2歳新馬 1.54.7 1.04.0 38.5
チバテレ杯 1.53.3 1.04.3 37.2

 

JRA-VANによる基準タイム

3歳上500以下 1.55.1 1.03.4 38.6
3歳以上準OP・OP 1.52.7 1.02.2 37.7

なぜか新馬・未勝利の基準タイムがないので中途半端なデータですが、これらと比べるとそこまで早いタイムが出る状況にあったかと言われたら、その傾向があった様に思う。

また、その状況を踏まえてスピアザゴールドの走破タイムを見てみると、

1.52.8で上がり3ハロンが38フラット

プラス補正の馬場だったとしてもスピアザゴールドの自己タイムが前走こそ1.53.7なのが、その前までが1.55.0前後だったことを考えると、最近になってやっと成長をしてきてくれたのかと思う程、成長をヒシヒシと感じております。

今回調整の中のコメントで馬自体が後ろ向き発言が多いのが気には掛かりますが、前まではトモの弱さから美浦Wを多様してこなかったのを最近はメインで使ってますし、体質も良くなってきたのかな!!と思わされます。

なんとかこのまま体調もよく続戦してほしい。

来年で6歳だけど、まともならこのクラスは全然勝てるし、上のクラスでももしかしたら通用するかもしれない。

無事に頑張って!!

ではまたーー

1+
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です