一口馬主 データ

キャロットクラブ デビューする月別の成績一覧(牝馬編)

どーも こんにちは てつなりです。

昨日に引き続き、今日は馬のデビューする月別の成績の牝馬編という事で、作った表を掲載します。

(表の見方に関しては下記のブログを参考にして下さい)

キャロットクラブ デビューする月別の成績一覧(牡馬編)どーも こんばんは!! てつなりです。 今日はちょっと前のブログで少し触れた デビュー月別における勝ち上がり率や獲得...

管理人が出資する際の条件とするのにヒントを見つける為のものであり、このデータは出資の参考にはなりません。

興味ある人がいれば、見てみて下さいといった軽い気持ちです(*´з`)

また管理人のデータは手作業の為、間違いがあると思いますので、予めご容赦下さい。

データの抽出対象

  • キャロットクラブ所属馬
  • 牝馬
  • 2008年産~2015年生産
  • 対象は340頭
  • デビューしていない馬は含まない

と牡馬と同じ条件で拾ってみます。

デビューする月別の成績表(牝馬版)

 

デビュー月(牝馬)(拡大版はこちら)

結果

概ね牡馬と一緒の様な傾向が見られました。

ただ、結論付けるのは怖いですが、牡馬は2歳6月よりも2歳7月・8月が平均として高かったのに対し、牝馬は2歳6月も平均値は高いです

なので牝馬に関しては2歳8月までにデビューできる事が望ましそうです。

現2歳6・7・8月デビュー組

  • コントラチェック
  • ベルクワイア
  • メルキュール
  • キアレッツァ
  • ルメッサージュ
  • イルジオーネ
  • ラティーンセイル
  • プロスペリティ
  • アメリカンウェイク
  • シェルメール
  • ビスタストリカ
  • ファクトゥーラ

次の段階としては2歳10月デビューまでが大きなポイントとなりそうです。

ここのブロックは上記の2歳8月までにデビューする馬に対し、勝ち上がり率、2勝、3勝といった重賞勝ち馬以外の確率を見比べると1割程度ずつ確率が下がります。

現2歳9・10月デビュー組

  • パルスレート
  • パッシングスルー
  • フィリアプーラ
  • シャンデフレーズ
  • フィルムフェスト
  • レディグレイ
  • パルメ
  • ティレニア
  • アーズローヴァー

牡馬と違ってくるのが2歳11月以降で、遅くとも3歳2月までのデビューなら(3歳1月は不振)概ね平均より上の数字でしたが、牝馬の場合は2歳11月以降のデビューは大体が平均値より下になっています。(2歳11月、12月デビューの場合は1勝は出来てもそのあと勝てない馬が多そうです)

なので2歳10月中までにデビュー出来るかどうかが一つのラインとなりそうですし、ここまでのデビューを無事迎えられたら素直に喜んでいいと思いますし、2歳8月までのデビューならどんな調教で実践迎えようと希望を持てそうです

ちなみに2歳11月以降デビューの馬では、このデータ集計取った8年間でたった1頭しか重賞勝ててないのが現状です。(マリアライトのみ)

牡馬に比べると厳しめの数字が並ぶので牡馬中心に考えたいのですが、そこは将来の母親優先権という魅力的な可能性を考えると悩ましいですね・・・

結果

 

この表から汲み取れる情報として、牡馬の時よりも牝馬の方がより母年齢とか何番仔といった数字が低い傾向が見えました

但し、母が4歳・5歳は不調でした(データはココには開示しておりません)ので、母が若ければ良いって事ではありません。

次に募集時の体重の推移を見てみると、2歳6・7・8月に関しては440キロ弱なのが3歳2月にかけて少なくなっているのが見て取れましたが、最終また平均値が上がってきます。

ここは詳細を見てみると未勝利戦でデビューするような馬は調教途中に頓挫等の理由により遅れている事が上げられ、そういった馬は募集時の体重は関係ない話になります。

ただ、段々とデビューが遅れるにつれ募集時の平均体重が低くなる理由は調教途中で頓挫ない場合でも体が小さいとデビューが遅れます。ただ、遅れるにしてもさすがに新馬戦には間に合わす傾向があるっていう事が募集時の体重の平均が減っている要因となっており、3歳1月、2月になってくるとその傾向がより顕著になるっていう事になりました。

また3歳5月以降にデビューする様な馬は体重よりも母年齢の平均があがるのが見て取れるので母高齢による一定のリスクは常にありそうでした。

取り合えず、一口民の常識的な所ではありますが、体の小さい馬はデビューが遅れる傾向はあるっていう事と、母高齢の産駒は体質が弱い傾向があるっていうのは間違いなさそうです。

いずれ時間を作って募集時の馬体重と母年齢、何番仔から汲み取るデータっていうのも調べてみます。

あとはこれといった差異が見られなかったので、牡馬と同じくまた違う角度からの掘り下げをしてみたいと思います。

デビュー月別に分けた活躍馬達

(5勝以上 or 重賞勝ち or 賞金1億以上)

2歳6月組(対象21頭中)

  • アヴェンチュラ
  • リラヴァティ

2歳7月組(対象31頭中)

  • ハープスター
  • エスティタート

2歳8月組(対象26頭中)

  • トータルヒート
  • バウンスシャッセ
  • ヴィータアレグリア
  • コルコバード
  • リスグラシュー

2歳9月組(対象21頭中)

  • ディアデラマドレ
  • ルージュバック

2歳10月組(対象34頭中)

  • シンハライト

2歳11月組(対象40頭中)

  • トゥザレジェンド
  • フロアクラフト

2歳12月組(対象28頭中)

  • 該当なし

3歳1月組(対象29頭中)

  • マリアライト

3歳2月組(対象29頭中)

  • 該当なし

3歳3月組(対象15頭中)

  • 該当なし

3歳4月組(対象12頭中)

  • 該当なし

3歳5月以降(対象43頭中)

  • ルベーゼドランジェ(3歳5月)

と、以上の様になりました。

やはりおなじみの繁殖の仔が多いですね(笑)

という事で、牡馬、牝馬それぞれのデータになりました。

うんうん。興味のあるポイントはいくつかありましたね。

 

 

いろいろ調べてブログに載せたいのですが時間が・・・(笑)

またシルクホースクラブのもデータ取り始めたので、こちらも併せてコツコツ掲載していきます。

興味のある方は是非見ていって下さい。

 

それではまたーーー

 

 

 

 

 

 

 

1+
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です