グルメ

松阪牛を買いに和田金に行ってきた!!

どーも こんにちは てつなりです。

今回のブログ記事はグルメという事で、年末だし久しぶりにいい赤身肉が食べたくなり(年末関係ないか・・・)ちょっと贅沢をしたお話でございます。

 

贅沢=焼肉は古いのかもしれませんが・・・・

先日松阪牛の名店【和田金】に行ってきました。

松阪内にあるお店では海津・牛銀も有名ですが一番有名なのはここでしょうかね。

和田金 公式サイト

お店入り口

和田金内でもちろん食べる事が出来ますが、私たちはお店の中で食べたのではありません(笑)

中は精肉店でもあり、スーパーなんかと同様でグラムで買う事が出来ますので、家でテレビでも見ながらゆっくり食べようとお肉を買って帰る事にしました。

こちらは松阪牛の専門店なので牛肉ばかりですが、種類は贈答用も含め、すき焼き用のお肉、しぐれ煮、それから冷凍ハンバーグや小間切れの牛肉なんてものまで取り扱ってます。

小間切れは(たしか値段はグラム500円だったかな・・・)ある意味ここで小間切れ買うのも贅沢ですね(*´ω`*)

取り合えず商品を選ぶのですが、すき焼き用のお肉がメインな為、焼き肉用のお肉のセットは種類が殆ど無く迷う事はありませんでした。

迷うにして何グラムにするか悩むくらい(笑)

 

結果 我が家は二人なのですが、普段よりちょっと多く食べようと500グラムにしました。

グラム1,380円(税込み)で6,900円で下記の量でした。

セットの内訳ですが、総グラム数のみで内訳(グラム)が分からん・・・;つД`)

  • ランプ
  • バラ
  • カイノミ

正直ランプとかバラとか聞いたことあるけど、どの部位なのかよくわかっていません。しかもカイノミとかは聞いた事すらないです(笑)

という事でせっかくなので全て詳細調べてみました。

ランプ・・・サーロインに続く準高級部位で、サーロインの横からお尻の間の部位の赤身肉

バラ・・・お腹周りのお肉の事。カルビに近い部位で脂分が多い肉でコクと旨味がある部位

カイノミ・・・バラ肉のなかでもフィレに近い様な旨味と柔らかみを兼ね備えた特別なお肉!!

ど、ど、どうりで庶民の私が聞きなれないワケだ(笑)

バラ肉の中の希少部位だそうです。

という事で下記がその中身の写真になります

うん。

どれがどの部位か全くわかりません(笑)

これが牛肉素人の残念な所・・・

 

焼くとこんな感じ

 

やっぱり年重ねてくると赤身がうまい

なにより油が重たくないのと赤身なのに硬くなく旨味と触感が絶妙

タレを絡めて食べましたが、塩だけでも全然いけますし、ある程度食事が進んできてもおいしく頂けました。

また焼肉するとお部屋も臭いが気になりますが、次の日にはそう気にならないのも良いですね(*´з`)

この肉質と量ををお店で味わおうと思うと、もっとお金が掛かると思うのでテイクアウトも悪くなく個人的にはオススメの焼肉スタイルですよーーー。

これで自分たちが食べたのがどの部位ってはっきり分かれば尚良かったのに・・・

それだけが残念です( ;∀;)

 

それはそうと店舗での購入なら、すき焼き用のお肉や他の部位のセットで金額も割と抑えた商品もあったので(私たちが買ったグラム1,380円のセットはちょうど真ん中よりちょい下ぐらいのセットだったかな・・??)次回は他のセットも試してみたいと思います。

みなさんもお近くに寄られることがあって、尚且つ持ち帰れるようでしたら是非食べてみて下さい。

また私は頼んだことないですが、和田金はオンラインショップもあるみたいなので、こちらで記念日や贈答用などで買うのもいいと思います。

和田金ウェブショップ

 

以上が今回のグルメリポートでした!!

 

それではまたーーー

 

 

 

 

0
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です