一口馬主のこと

去年の結果と収支について(一口馬主編)

どーもこんにちは てつなりです。

今日のブログテーマは一口馬主としての『昨年の結果と収支』について書きたいと思います。

昨年2018年の結果は2017年の成績よりも落ちちゃったなー・・・というのが全体的な印象です。

それでは早速結果発表ですが・・・

戦績

40戦4勝(4‐5‐2‐6‐1‐22)

内訳

  • キャロット 39戦4勝
  • シルク   1戦0勝

主な勝鞍 薫風S(1600万下)

今年の個人的なベストレースは薫風Sで、ストライクイーグルのレースになります。

そのレースは直線途中まで2着馬の方が勢い勝っていたのですが、最後に間から伸びてきて差した所がゴール。本当に痺れました。

また、今年の勝率は10%でした。

去年が43戦7勝で16.2%だったことを考えると寂しさが残ります(/ω\)

みんな頑張ってくれてると思いますが・・・

収支

表面上の獲得賞金は7746万円で全ての手当てを含めたら1億1351万円との事です。

で・・実際の手取りから維持費等を差し引いたのが

収支 備考
賞金 216,604円
引退時や保険等 31,374円
維持費 ‐146,268円 1頭月約1,350円
保険 ‐29,325円
その他 ‐3,084円
会費等 ‐68,070円
出資金 ‐518,417円
累計 ‐517,186円

出資金分がそのままマイナスになった感じですね・・・(笑)

賞金の手取りの計算は前年分の年次分配分が含まれている事もあり単純ではありませんが、大体2割ぐらいなんですね・・・

 

今年はシルクに入会した事と出資頭数が増えた事もありますが、かなりマイナスです・・・

・・・

・・

お金の掛かる趣味ですね・・・(/ω\)

総括+抱負

今年は9月の勝利を最後に、その後は未勝利でフィニッシュ・・・

今年の印象としては、惜しいレース人気以上に頑張ってくれている馬達もいて、一口を楽しめている瞬間もありますのでそこまでストレスは溜まっていないです。

それでもショックな敗戦の時は

『うーーーー面白くない!!一口辞めてやる―――!!』
とその時はひどく落ち込むし、そう思うわけですよ・・・

でも結局、一晩寝たら出資馬達の活躍する未来の方を強く思い描くし、ちょっといいニュース入ってこればすぐ気分が浮くわけです。

基本ポジティブなのか、いつかは強い馬と巡り合えるだろうという思いでやっています(笑)

強い馬だけ巡り合える事も不可能だろうし、逆に未勝利や500万クラスばっかりで終わる馬ばかり巡り合う事も不可能だろうと・・・

また、あっさりG1勝てる馬に巡り合えた方もいらっしゃるでしょうし、羨ましくはあります。

が、すぐG1などの大きいレース勝てるより、なかなか報われなかったとして、その分勝てた時の方が喜びも大きいだろうというのが持論です(笑)

キャロットやシルクにお布施をコツコツしている訳ですね(*´ω`*)

 

とはいえ、このままではいかんのは間違いない。

という事で今年から1頭1頭しっかり評価して、妥協しての申込みはしないでおこうと思っています。

そして、縁があった馬が結果が出なかった場合は、翌年度の出資予算から削減するスタイルで臨みたいと思います。タイムラグは発生しますがね。

何かを変えないと散財するばっかりではいかん気がしています。

あと、このブログでも備忘録の為に、評価した記録を残して後々答え合わせをする心構えです。

 

という事で、昨年の成績と収支+抱負は以上です(*´ω`*)

ではまたーーー

 

0
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です