一口馬主 データ

近年の育成ペースの変化について(キャロットクラブ所属馬)

どーもこんにちは てつなりです。

今日のブログネタは競走馬の育成ネタです。

9月の未勝利戦の廃止や3アウト制度の事もあり、育成の重要度がさらに高まっている事もあり、気になって調べてみました。

何を調べるかと言うと

  • 調教ペースが速い方がデビュー時期が早くなるという事で間違いないのかどうか。
  • ノーザンファーム育成においての『育成ペースの変化』について

(1歳12月時点)

また、今回の抽出対象、及び注意点として

  • キャロット所属馬のノーザンファーム育成馬が対象
  • デビュー出来なくても外厩までいった馬はカウント対象
  • 判断基準は1歳12月のコメント内のタイム(動画のタイムはスルー)
  • 育成牧場(厩舎は無視)と牡馬と牝馬で分ける
  • 坂路タイムは早い方を対象とする(本数は無視)
  • デビュー時期を調べるのは2013年産~2016年産
  • 調教の傾向の変化を見るのは2013年産~2017年産

とさせて頂きます。

ただ、調教ペースの変化について調べるのはデビューする・しない関係なく、全頭抽出対象とします。

今回のブログネタは出資した後の話であり、出資の参考には売れ残っていない限り関係ないと思いましたが、個人的な好奇心ってやつです(*´ω`*)

興味のある方は是非見てみて下さい。

また、なぜデビュー時期で調べるかというと、以前調べた事でデビューが早い方が成績が優秀っていうデータがあるからです(*´з`)

その時のブログを張り付けておきますので興味があればご参考下さい。

キャロットクラブ デビューする月別の成績一覧(牡馬編)どーも こんばんは!! てつなりです。 今日はちょっと前のブログで少し触れた デビュー月別における勝ち上がり率や獲得...
キャロットクラブ デビューする月別の成績一覧(牝馬編)どーも こんにちは てつなりです。 昨日に引き続き、今日は馬のデビューする月別の成績の牝馬編という事で、作った表を掲載します。 ...

それではさっそく結果の方に・・・

*このデータは管理人が自分で調べたもので間違いがある可能性があります。予めご了承下さい

調教タイムから見るデビュー時期について

管理人の独断と偏見で『2歳の内にデビュー出来る事が望ましい!!』という事で、1歳12月時点での調教における坂路タイム2歳の内にデビュー出来た割合(ついでに勝ち上がり率も)を調べてみました。

*データは2019年1月9日時点のデータになります。

牡馬・空港所属

対象88頭

坂路タイム16秒 

  • 対象5頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合 100%
  • 勝ち上がり率 60%

坂路タイム17秒 

  • 対象52頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合 76.9%
  • 勝ち上がり率 62.7%

坂路タイム18秒

  • 対象21頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合 71.4%
  • 勝ち上がり率 57.9%

坂路タイム20秒

  • 対象2頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合 50%
  • 勝ち上がり率 100%

坂路調教無し

  • 対象8頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合 37.5%
  • 勝ち上がり率 14.3%

牡馬・早来所属

対象48頭

坂路タイム16秒

  • 対象20頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合80%
  • 勝ち上がり率 70%

坂路タイム17秒

  • 対象23頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合86.9%
  • 勝ち上がり率 66.7%

坂路タイム18秒

  • 対象2頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合0%
  • 勝ち上がり率 0%

坂路タイム19秒

  • 対象1頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合100%
  • 勝ち上がり率 100%

坂路調教無し

  • 対象2頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合0%
  • 勝ち上がり率 50%

牝馬・空港所属

対象90頭

坂路タイム16秒

  • 対象2頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合50%
  • 勝ち上がり率 50%

坂路タイム17秒

  • 対象36頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合82.8%
  • 勝ち上がり率 58.3%

坂路タイム18秒

  • 対象38頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合60.5%
  • 勝ち上がり率 39.5%

坂路タイム19秒

  • 対象1頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合0%
  • 勝ち上がり率 100%

坂路タイム20秒

  • 対象7頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合57.1%
  • 勝ち上がり率 71.4%

坂路調教無し

  • 対象6頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合50%
  • 勝ち上がり率 16.7%

牝馬・早来所属

対象54頭

坂路タイム16秒

  • 対象29頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合65.5%
  • 勝ち上がり率 48.3%

坂路タイム17秒

  • 対象12頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合100%
  • 勝ち上がり率 33.3%

坂路タイム18秒

  • 対象10頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合80%
  • 勝ち上がり率20%

坂路タイム20秒

  • 対象2頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合50%
  • 勝ち上がり率0%

坂路調教無し

  • 対象1頭
  • 2歳の内にデビュー出来た割合100%
  • 勝ち上がり率0%

 

と上記の様な結果になりました。

結果を踏まえて各育成牧場の調教ペースで順調と言えるラインを引くとしたら

  • 牡馬・空港 18秒以内
  • 牡馬・早来 17秒以内
  • 牝馬・空港 他の所より差は少ないが17秒以内
  • 牝馬・早来 17秒以内(18秒は2歳の内デビューしても勝ち上がれてない馬が多い)

となります。(全て1歳12月の時点)

また、やはり調教タイムとデビュー時期はイメージ通りある程度連動しており、早いタイムをこなせるほうが順調で、デビュー時期も早いといえるのかなと思いました。

また、調教の進んでいる組・又はその次の組に属する割合が一番多いので、殆どの馬は問題ないと言っていいと思いますが、怪我や体質的に問題ないけど(たとえ5月生まれでも)調教が進んでないような感じだとやはり厳しいのかも知れません。

 

次に上記を踏まえた上で育成のペースの変化についてですが、

育成ペースの変化

牡馬・空港

16秒 17秒 18秒 20秒 タイム無
2013年(26頭) 0頭 15頭 9頭 1頭 1頭
(割合) 57.7% 34.6% 3.8% 3.8%
2014年(23頭) 1頭 8頭 10頭 1頭 3頭
(割合) 4.3% 34.8% 43.4% 4.3% 13%
2015年(18頭) 2頭 14頭 1頭 1頭
(割合) 11.1% 77.7% 5.5% 5.5%
2016年(22頭) 2頭 15頭 1頭 4頭
(割合) 9% 68.1% 4.5% 18.1%
2017年(22頭) 9頭 7頭 5頭 1頭
(割合) 40.9% 31.8% 22.7% 4.5%

牡馬・早来

15秒 16秒 17秒 18秒 19秒 タイム無
2013年(11頭) 5頭 6頭
(割合) 45.4% 54.6%
2014年(12頭) 6頭 3頭 2頭 1頭
(割合) 50% 25% 16.6% 8.3%
2015年(14頭) 9頭 4頭 1頭
(割合) 64.2% 28.5% 7.1%
2016年(13頭) 10頭 1頭 1頭 1頭
(割合) 76.9% 7.6% 7.6% 7.6%
2017年(15頭) 3頭 9頭 1頭 2頭
(割合) 20% 60% 6.6% 13.3%

牝馬・空港

16秒 17秒 18秒 19秒 20秒 無し
2013年(22頭) 1頭 6頭 11頭 1頭 3頭
(割合) 4.5% 27.2% 50% 4.5% 13.6%
2014年(27頭) 2頭 17頭 6頭 2頭
(割合) 7.4% 62.9% 22.2% 7.4%
2015年(27頭) 18頭 8頭 1頭
(割合) 66.6% 29.6% 3.7%
2016年(24頭) 1頭 18頭 4頭 1頭
(割合) 4.1% 75% 16.6% 4.1%
2017年(24頭) 5頭 15頭 3頭 1頭
(割合) 20.8% 62.5% 12.5% 4.1%

牝馬・早来

16秒 17秒 18秒 20秒 無し
2013年(16頭) 11頭 3頭 2頭
(割合) 68.7% 18.7% 12.5%
2014年(13頭) 10頭 1頭 1頭 1頭
(割合) 76.9% 7.6% 7.6% 7.6%
2015年(14頭) 8頭 5頭 1頭
(割合) 57.1% 35.7% 7.1%
2016年(17頭) 4頭 9頭 1頭 3頭
(割合) 23.5% 52.9% 5.8% 17.6%
2017年(15頭) 13頭 2頭
(割合) 86.6% 13.3%

と上記の様になりました。

公式でのコメントする方次第ではありますが、

上記の通りとなり年々調教ペースが速くなっていっている。という事で間違いないと思います。

また、1点気になったのはなぜか2016年産は調教の進みがゆっくりだった事。

早来の牝馬(特にしがらき)が今年が不調な事となにか関係あるんでしょうか?

 

いずれにしても今年(2017年産)の調教ペースは過去を考えても早いペースだと思いますので、例年よりもさらに全体的に早期デビューを狙っていくのかなと推察されます。

調教の変化からも現状に満足する事無く毎年試行錯誤してそうな感じしますし、だから成績が上がっていく訳ですね—

さすがノーザンファーム!!

以上で今回のテーマは終了とします。

それではまたーーー

0
ABOUT ME
てつなり
30代 既婚者 現在は賃貸中心の不動産業で仕事中 主な趣味は旅行とグルメと一口馬主。 その他は投資や漫画も興味アリ 嫁の実家のハチワレ猫(じろう君)が大好き! 気持ちは若くも体が老いてきた・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です